看護部のご紹介(理念・基本方針)

ごあいさつ

2014年5月に川崎市で初めての認知症専門病院を開設する運びとなりました。
かわさき記念病院の役割として、患者であるその人を中心としたケアに取り組み、いつまでもその人らしく 生活できるよう、 認知症疾患患者への専門的看護・ケアの 提供を目指しています。
本人らしい力や姿を引き出してくれる手がかりは今までの暮らしの中にあります。
そしてそれを引き出す力は専門職であるプロの力です。
在宅支援機能の充実を図り、継続した看護・介護展開を実践し、 まごころこめたお付き合いができる看護部でありたいと考えています。

看護部理念

認知症を有しても、ひとりの人間としての尊厳を守り、 人間性に溢れた
専門的な看護・介護を提供します。

看護部基本方針

・認知症の方を尊重し、穏やかにその人らしく生きることを支援します。
・笑顔と挨拶にあふれた温かく思いやりのある看護・介護を提供します。
・居心地の良い個別ケアと、今ある機能に働きかけて自立支援を目指します。
・気持ちの良いチーム医療と働きやすい職場環境を推進します。
・認知症の方や家族を支える地域に根ざした交流活動を目指します。

スタッフ紹介


       
     
梶山倫子
看護部長
     
 
長谷部美恵
師長
吉川順子
師長
櫻井良子
師長
 
 
小林恵
副師長
澤田祥子
副師長
山市正美
副師長