学会実績

年度
学会名
詳細
発表者名
2019年
第5回日本医療安全学会学術総会
「アルツハイマー型認知症患者とレビー小体型認知症患者の転倒に関する要因分析~時間帯・行動心理症状の視点から~」
吉崎 広大
佐藤 真帆
岡澤 学
2018年
日本認知症ケア学会関東地域大会
「レビー小体型認知症患者に対する生活歴に基づいた意欲向上の取り組み~集団活動に盆踊りを導入することで閉じこもりが減少した一症例~」
荒 洋行
岡澤 学
2018年
日本認知症ケア学会関東地域大会
「排泄時の介護抵抗に対して誘導の仕方を検討することで改善が認められた一症例~本人のペースに合わせた関わり方~」
今井 琴仁
西田 真麻
岡澤 学
2018年
第52回 日本作業療法学会
「認知症治療病棟における転倒転落の特徴と予防の効果に関する研究」
岡澤 学
金井 啓揚
吉崎 広大
佐藤 真帆
2018年
第19回日本認知症ケア学会
“認知症患者に対する非薬物療法に準拠した包括的な訓練プログラムの作成”
岡澤 学
2018年
第19回日本認知症ケア学会
“レビー小体型認知症患者に対して本人の興味のある作業を提供した一例~心気的訴えと易刺激性や不安・不満の軽減を図る~
河原 緋奈子
2018年
第35回神奈川県理学療法士学会
認知症治療病棟における理学療法対象患者の移動形態の変化について~現状の算定可能期間から理学療法士の介入意義を考える~
吉崎 広大
岡澤 学
2018年
第4回『日本医療安全学会学術総会』
「認知症治療病棟における生活行為と移動形態に基づく転倒転落対策策定のためのフローチャート作成」
岡澤 学
金井 啓揚
吉崎 広大
佐藤 真帆
2017年
精神心理領域理学療法部門セミナー
「認知症患者に対して理学療法士が何が出来るか:当院の理学療法士の取り組みと問題点及び今後の課題について」 *シンポジストとして参加
吉崎 広大
2017年
日本芸術療法学会
「認知症患者に対する記号分類に基づくピクトグラムの理解および記憶能力に関する研究」
岡澤 学
2017年
日本医療安全学会学術総会
「認知症治療病棟における転倒転落防止委員会の転倒転落対策の妥当性に関する研究」
岡澤 学
金井 啓揚
鈴木 良子
吉崎 広大
2016年
日本認知症ケア学会
関東地域大会
「レビー小体型認知症患者に対する個別プログラムの効果」
岩瀬 正薫
小澤 春樹
岡澤 学
2016年
日本認知症ケア学会
「疎通困難、徘徊、易怒性が認められる若年性認知症患者に対する作業療法アプローチ:個別介入から集団活動への参加方法を検討した一例」
村山 彩加
吉崎 広大
片山 靖子
岡澤 学
2016年
日本認知症ケア学会
「認知症を有した胸腰椎圧迫骨折後に理学療法を介入を行った症例 :認知症患者リハビリテーション料に基づいた介入を通して」
吉崎 広大
岡澤 学
2015年
日本認知症ケア学会
関東地域大会
「B病院における向精神薬使用の最小限と身体拘束ゼロを指針とした認知症ケアの取り組み:BPSD・ADL・意欲の指標から見出される入院後の変化」
岡澤 学