病院紹介

当院について

かわさき記念病院

急激に増加が予想される認知症疾患に対して、短期集中的な治療とケアに特化した、川崎市初の認知症専門病院です。 

従来の病院での治療、ケアは通常の40床~50床の病棟単位で行われてきましたが、当院は、各病棟を少数病床のユニット形式に分け小規模ケアを行います。この小規模ケアに取り組むことにより患者様は自分の生活圏を把握でき、短期間で心の安定や認知症の症状改善、進行予防に効果があると考えられます。このケアは福祉先進国ではすでに取り組まれており、日本でもすでにクループホームや老健などで取り入れられておりますが、医療機関ではほとんど取り組まれていないのが現状です。

さらに、地域医療機関・施設、地域包括支援センター等と連携し、初期段階では判断が難しい患者様の専門医による診断、セミナーの開催など地域の中で認知症疾患対策の支援を進め、川崎市及び神奈川県での認知症疾患治療の中心的医療機関となるよう目指していきます。川崎市のみならず、横浜市、東京都内からのご相談もいただいています。

院長ごあいさつ

院長ごあいさつ

認知症疾患専門病院 かわさき記念病院 福井院長
院長 福井 俊哉

H26年5月1日に開院致しました、かわさき記念病院をご紹介します。私は病院長を仰せつかりました福井俊哉と申します。認知症に関わる患者さん・ご家族・介護の方にとり、頼ることのできる病院、そして問題を解決するために一緒に歩むことができる病院を目指したいと考えております。

私たちの信念は、2012年6月の厚生労働省認知症施策検討プロジェクトチームの「今後の認知症施策の方向性について」に示されているように、「認知症の人は精神科病院や施設を利用せざるを得ない」との考え方を改めて、「認知症になっても本人の意思が尊重され、住み慣れた地域のよい環境で暮らし続けることができる社会にご本人が戻ること」の実現に寄与することです。

つまり、当院は認知症の患者さん・ご家族・介護の方が直面される問題点を、外来診療と入院治療を通じてなるべく短い時間で解決(治療)して、皆さまが再び安定した生活に戻ることを目標といたします。

一方、物忘れが気になる方、ご本人の判断・行動・感情の異変にお困りのご家族の方々は是非当院の外来を受診ください。神経内科専門医、精神科専門医、認知症専門医が皆様のお手伝いをいたします。また、認知症以外の神経内科疾患(パーキンソン病・てんかんなど)の外来診療も行います。

高齢化が急速に進み。認知症患者さんが急増している今、ここ川崎市の初めての認知症専門病院として、皆様方のお力を借りながら,地域に密接した発展性のある病院になりたいと思います。ご支援とご来院のほど、何卒よろしくお願いいたします。

【医療従事者の方々へ】
認知症の治療にチーム医療は欠かせません。当院のモットーは、地域の認知症発見・治療・予防に関するリーダー的使命を担う病院になるために、笑顔と挨拶に満ちた仲の良いスタッフがチームとして働く病院になることです。仲間として一緒に働いていただける方を歓迎いたします。どしどしお問い合わせください。

当院には日本神経学会指導医・専門医、および日本認知症学会専門医・指導医が常勤しております。日本神経学会と日本認知症学会の教育施設認定を取得する予定ですので、認知症専門医を目指す神経内科医・精神科医・老年科医・内科医の先生方も私たちの仲間になってください。一緒にかわさき記念病院の発展を目指しましょう。

病院概要

概要

開設者 医療法人 花咲会
所在地 川崎市宮前区潮見台20番1号
開設年月日 平成26年5月1日
病床数 300床 (50床 × 6病棟)
診療科目 精神科、神経内科
施設 デイルーム・生活機能回復訓練室、
在宅療養訓練指導室、重度認知症デイケア、CT、(MRI)等
入院基本料 認知症治療病棟入院料1 (全病棟)
土地・建物
の概要
敷地面積8,808㎡ (土地面積11,586㎡)
建物総面積12,007㎡ (5F建) (3,638坪)
スタッフ数 総数 約280名(非常勤医師除く)
学会教育
施設認定
日本認知症学会教育施設
日本病態栄養学会栄養管理・NST実施施設

基本理念

基本理念

かわさき記念病院を受診して良かった、ここで働いて良かったと思われる、
温かい病院を通して地域の認知症治療に貢献します。

ビジョン

・認知症の早期発見と早期治療に努め、
 誰もが安心して入院・通院できるような地域社会に貢献する病院にします。

・認知症の方の社会復帰を目指して、
 ご本人・ご家族・地域・福祉・他の医療機関との連携を図った
 チーム医療で支援をします。

職員行動指針

・「素直で優しい心のふれあい」が医療従事には必須であるとの認識を持つ

・笑顔と挨拶に満ちた皆が気持ちよく働ける職場環境を築く

・職種を問わず認知症のエキスパートと自認できる知識・技能・態度を磨く

・事故の未然防止を常に意識する



エントランス
エントランス
エントランスホール
エントランスホール
1階待合室
1階待合室
病室
病室
基準階デイルーム
デイルーム
基準階 生活機能回復訓練室1・2
生活機能回復訓練室
基準階脱衣室
脱衣室
基準階浴室
浴室

院内マップ


院内マップ

病棟の特長(2F~4F)

病棟の特長(2F~4F)